今が旬の「とうもろこし」を使って「屋台風の焼きとうもろこし」を山の上で作ってみました☆ 
バターの風味と甘辛醤油の香ばしい匂いがビールのおつまみにピッタリです!!

簡単すぎてレシピが必要なメニューではないですが(笑) 調味料など参考にしてもらえればと思います♫ 

材料 〈1本〉

とうもろこし…1本 
バター…大さじ1 (チューブタイプが便利) 
☆醤油… 大さじ1
☆みりん… 大さじ1
☆砂糖… 小さじ2

とうもろこし

北海道から直送してもらった「とうきび」

必要な調理道具 

フライパン
アルミホイル
トング
保冷バックor保冷剤

焦げつきにくいオススメの山フライパンの詳細です↓

作り方 

[前日準備] 
皮を剥いたトウモロコシを軽く水に濡らしてレンジで3.4分温める。粗熱が取れたらラップに包み冷蔵庫に入れておく 

[移動] 
保冷バックに入れるか、保冷剤と一緒にして持っていく

  1. フライパンにアルミホイルをひく
  2. トウモロコシをいれて全体的に焦げ目がつくまで弱火で焼く
  3. バターと☆の調味料をかけて、絡めながら軽く焼いて出来上がり☆

山ごはん「焼きトウモロコシ」

フライパンにアルミホイルをのせてから焼く

山ごはん「焼きトウモロコシ」

焼き色がついてからタレをかける

ポイントは弱火でゆっくりと焼き目をつけてから調味料を入れることです♫ 
醤油は焦げやすいのですが、この方法なら焦げ過ぎずにジューシーなトウモロコシの味を楽しめます☆
アルミホイルを引いてるので後片付けもカンタンです。

おウチで作る時は魚焼きグリルやトースターを使えばもっと簡単にできるので試してみて欲しいです。

この記事に興味を持っていただけたら、また読みにきてもらえると嬉しいです。
よければフォローもぜひお願いします!


スポンサーリンク