家でよく作る大好きなメニューの万能ネギ塩タレを使った「鶏もも肉のねぎ塩焼き」を山用にアレンジしてみました♪
見栄えを良くするために色とりどりの野菜を一緒に炒めたので、ボリュームたっぷりでガッツリ食べれます。

材料[2人分] 

  • 鶏モモ肉(下味に砂糖、酒、塩)…200g 
  • 長ネギ…15cmくらい 
  • 赤パプリカ…1/2個 
  • 黄パプリカ…1/2個 
  • エリンギ…1本 
  • ズッキーニ…1/3個 
  • 塩むすび…2個
  • ☆ごま油 …大さじ1
  • ☆塩…小さじ1/2
  • ☆砂糖 …小さじ1/2
  • ☆レモン汁 …大さじ1
  • ☆ブラックペッパー 

必要な調理道具 

フライパン
トング 
お皿(SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) クッカーセット X-シリーズセット 2ピース 1700177
カップなどの器
キッチンはさみ
ナイフ
キッチンペーパー

焦げつきにくいオススメの山フライパンの詳細です↓

ナイフの代わりにキッチンハサミを使うと便利☆山に持参するにはケース付きのミニバサミがオススメ↓

作り方 

[前日準備]
  一口サイズに切った鶏もも肉に酒・砂糖・塩を揉み込み下味をつけて冷凍する

  1. みじん切りにした白ねぎと☆を混ぜてネギ塩タレを作る。
  2. 塩むすびに焦げ目をつける
  3. フライパンにごま油をひき、パプリカとズッキーニとエリンギを焼いて皿に移す。
  4. 次に鶏もも肉を入れてふたをして両面をよく焼く。
  5. フライパンに野菜を戻して肉と一緒に軽く炒め、ネギ塩タレをかける。
  6. ご飯に具材をかけて出来上がり☆

ネギのみじん切り

ナイフで半分の深さまで斜めに切り込みを入れ、180度回転させ同じように斜めに切り込みを入れる。キッチンはさみで上のように輪切りにすると簡単☆

ネギ塩ダレ

ネギ塩ダレ

塩むすび

塩むすびに焦げ目をつける

ネギ塩丼2

野菜を炒める

ネギ塩丼1

皮目から鶏モモ肉を焼く

ネギ塩丼3

ご飯に具材をのせて出来上がり☆

 

玉ねぎ、オクラ、アスパラなど他の野菜やキノコ類に代えてアレンジもできます!
もちろん、シンプルに鶏モモ肉とネギ塩タレだけでも美味しくいただけます。

ゴマ油を使うので後片付けが手間ですが、キッチンペーパーとウェットティッシュを使えば綺麗に出来ます。

この「ネギ塩タレ」は万能タレなので牛肉や豚肉、魚にかけても相性◎です。色々な食材でまたチャレンジしてみようと思います♪

この記事に興味を持っていただけたら、また読みにきてもらえると嬉しいです。
よければフォローもぜひお願いします!


スポンサーリンク