山の楽しみ方がギュッとつまった登山ブログを目指します☆

カテゴリー: テント泊

カテゴリ一 記事一覧

散りゆく秋を追いかけて…九州遠征③【九重連山】で平成最後の紅葉&坊ガツルでテント泊の醍醐味を満喫☆

今回の九州遠征、メインとなるのが「九重連山」です。  登山口へのアクセスも良く、コースも豊富。 初心者でもハイキング感覚で、大パノラマが味わえる人気の山です。  九重といえば初夏のミヤマキリシマの群生が有名ですが…。 スポンサーリンク &n

紅葉シーズンの混雑を避けてテント泊するなら【笠ヶ岳】もオススメ☆

2017年紅葉シーズンのテント泊は「針ノ木岳」でしたが、今年はずっと登ってみたいと思っていた「笠ヶ岳」にチャレンジしてきました♪  2017年の「針ノ木岳」のレポートはこちらです↓     昨年と同じく10月1週目の3連休。そろそろ初冠雪(

テント泊デビューしたい人必見!! 週末1泊でグループテントするならココがオススメ☆

本格的な夏山シーズンもそろそろ終わり、秋の気配が漂ってくる9月に突入。少し涼しくなり過ごしやすくなった秋はテント泊のベストシーズンです。  カレンダー通りのお仕事の方は土日限定で登山することが多いと思います。混雑するシーズン中の週末。グルー

たまには山には登らず温泉目的の山歩き【三条の湯】でテント泊〜♪

8月末、この時期になってもまともにテント泊ができてない今シーズン。アルプスは悪天候の予報のため、前々から泊まってみたかった雲取の「三条の湯」に行ってみることにしました。    不安定な天気なので山には登らずにゴールはテン場。山の中

黒岳石室テント泊でお鉢巡り☆雪渓とお花畑と大噴火口を眺める北海道山旅④【大雪山】

北海道登山の2座目は日本百名山に選定されている大雪山。  大雪山とは北海道の中央に位置する巨大な山塊の名称。主な山は最高峰の旭岳(2,290m)をはじめとして、北鎮岳、白雲岳、愛別岳、北海岳、黒岳、赤岳、緑岳など2000m級の峰々が連なって

紅葉シーズンの混雑を避けてテント泊するなら【針ノ木岳】がオススメ☆

紅葉真っ盛りの10月の3連休。2日間とも気持ちのいい秋晴れ。 北アルプスの紅葉を楽しみたくて、混雑覚悟で針ノ木小屋にテント泊に行ってきました♪   紅葉シーズンの北アルプスとは思えないほど、のんびりテント泊を楽しめ最高の休日。 1

朝日岳photo

「朝日岳」日本海に沈む夕日、朝日小屋の手作りご飯が堪能できる北ア最北端の山

北アルプスの最北端の山「朝日岳」  朝日岳を越えた先にある朝日平はずっと泊まってみたかった憧れのテン場です☆ 日本海に沈む夕日を眺め、高山植物が咲き誇るお花畑の稜線を歩き、間近に見えるのは大迫力の白馬岳。 そして美味しいと評判の手作り小屋ご

飯豊山photo

雪渓&花の稜線歩き、岩稜歩きも楽しめるバラエティ豊かな「飯豊山」へ行ってきました♪

7月中旬、北アルプスへの山行は中止に…。 天候が良さそうな東北方面へ変更し、東北アルプスと呼ばれる「飯豊山」へ行ってきました♪ メインの登山コースは4コース。  どこの登山口からも飯豊本山まで9時間以上のロングコースなので1泊以上で登るのが

パノラマ銀座

「常念岳&大天井岳」人気のパノラマ銀座コースを歩くなら梅雨入り直前がオススメ!

北アルプスの人気の縦走コースと言えば…。 中房温泉から登り燕岳〜大天井岳〜東鎌尾根を経て〜槍ヶ岳と続く「表銀座縦走コース」 高瀬ダムから入り烏帽子岳〜野口五郎岳〜鷲羽岳〜双六岳〜西鎌尾根を経て〜槍ヶ岳と続く「裏銀座縦走コース」 そして槍・穂