山の楽しみ方がギュッとつまった登山ブログを目指します☆

テント泊

カテゴリ一 記事一覧

平成から令和へ☆2019年GW記念登山① 白銀の『涸沢カール』で雪上テント&残雪の『北穂高岳』へ

2019年のGWは「平成」から「令和」へと時代が変わるとても特別な長期休暇。そんな記念すべきGWになんと7日間も山に篭ってきました(笑)  「平成最後」にどこに山に登るのか…? 平成から令和へと新時代を迎える瞬間をどこで過ごすのか…? そし

八ヶ岳ブルーに出迎えられて氷点下13度の中で厳冬期の雪山テント泊体験【黒百合ヒュッテ】

今シーズン初の本格的な雪山登山です。 八ヶ岳ブルーに出迎えられ、なんと氷点下13度の世界の中でのテント泊体験。 ちょうど寒気が接近との予報。かなり寒いのは覚悟して挑むことになりました。今回の1番の目的は公共交通機関を駆使して登山口に向かい、

東京から公共交通機関でいけるアクセスしやすい雪山特集【雪山テント泊 編】

やっと冬本番!!  年末から冬型の気圧配置が続き、全国的に積雪が増え本格的な雪山のシーズンがやってきましたね〜♪ 以前、スキーバスを使って日帰りで登れる雪山をご紹介しましたが、今回は雪上テント泊ができる場所をまとめてみました。  電車やバス

散りゆく秋を追いかけて…九州遠征③【九重連山】で平成最後の紅葉&坊ガツルでテント泊の醍醐味を満喫☆

今回の九州遠征、メインとなるのが「九重連山」です。  登山口へのアクセスも良く、コースも豊富。 初心者でもハイキング感覚で、大パノラマが味わえる人気の山です。  九重といえば初夏のミヤマキリシマの群生が有名ですが…。   この時期

紅葉シーズンの混雑を避けてテント泊するなら【笠ヶ岳】もオススメ☆

2017年紅葉シーズンのテント泊は「針ノ木岳」でしたが、今年はずっと登ってみたいと思っていた「笠ヶ岳」にチャレンジしてきました♪  2017年の「針ノ木岳」のレポートはこちらです↓     昨年と同じく10月1週目の3連休。そろそろ初冠雪(

テント泊デビューしたい人必見!! 週末1泊でグループテントするならココがオススメ☆

本格的な夏山シーズンもそろそろ終わり、秋の気配が漂ってくる9月に突入。少し涼しくなり過ごしやすくなった秋はテント泊のベストシーズンです。  カレンダー通りのお仕事の方は土日限定で登山することが多いと思います。混雑するシーズン中の週末。グルー

たまには山には登らず温泉目的の山歩き【三条の湯】でテント泊〜♪

8月末、この時期になってもまともにテント泊ができてない今シーズン。アルプスは悪天候の予報のため、前々から泊まってみたかった雲取の「三条の湯」に行ってみることにしました。    不安定な天気なので山には登らずにゴールはテン場。山の中

黒岳石室テント泊でお鉢巡り☆雪渓とお花畑と大噴火口を眺める北海道山旅④【大雪山】

北海道登山の2座目は日本百名山に選定されている大雪山。  大雪山とは北海道の中央に位置する巨大な山塊の名称。主な山は最高峰の旭岳(2,290m)をはじめとして、北鎮岳、白雲岳、愛別岳、北海岳、黒岳、赤岳、緑岳など2000m級の峰々が連なって

紅葉シーズンの混雑を避けてテント泊するなら【針ノ木岳】がオススメ☆

紅葉真っ盛りの10月の3連休。2日間とも気持ちのいい秋晴れ。 北アルプスの紅葉を楽しみたくて、混雑覚悟で針ノ木小屋にテント泊に行ってきました♪   紅葉シーズンの北アルプスとは思えないほど、のんびりテント泊を楽しめ最高の休日。 1