山登りの記念にもモチベーションにもなる「山バッジ」
購入場所、購入可能時期、価格など、可能な限りの情報と一緒に…。
エリアごとに分けてご紹介します♪

スポンサーリンク

日帰りハイキング中心の秩父・奥多摩・丹沢など南関東 編です。

スポンサーリンク

南関東の登山レポートはこちらです↓

雲取山の「奥多摩小屋」が廃業、取り壊しをすることになったのは皆さん、もうご存知でしょうか? 老朽化が進み、所々修繕を繰り返してきたのですがもう限界みたいです。 なんと小屋がなくなってしまうと幕営も禁止。東京側からテント泊する登山者にとって奥多摩小屋は拠点となるテント場なだけに本当に残念です…。※今後のテント幕営に関しては協議中で今のところ未定だそうです【追記】平成31年3月31日で閉鎖が決定。テント泊及びトイレの使用も不可。また平成30年4月から管理人が常駐でなくなるそうです。 そんな今年注目の山へ、11月...

前から1度登ってみたいと思っていた神奈川県の最高峰1673mの蛭ヶ岳。丹沢と言えば「ヒル」を思い浮かべる人も多いと思います。ヒルの発生する時期は避けたいし、長いコースなのでなかなか登りに行けずにいましたが…。カラッと晴れたGWに日帰りで、念願の丹沢主脈縦走にチャレンジしてきました☆ 夏山に向けてのがっつりトレーニング登山です。 行動時間はなんと11時間半超え(涙)なんとか日帰りできました…(笑)このコースのオススメPoint 丹沢のハードな縦走コースは、「主脈縦走コース」と「主稜縦走コース」の2つあります。「...

8月末、この時期になってもまともにテント泊ができてない今シーズン。アルプスは悪天候の予報のため、前々から泊まってみたかった雲取の「三条の湯」に行ってみることにしました。  不安定な天気なので山には登らずにゴールはテン場。山の中の風情ある秘湯で温泉に浸かってまったり過ごすのんびりテント泊を満喫してきました☆ このコースのオススメPoint 「三条の湯」とは奥多摩山地の深部、丹波山村の渓谷に佇む山小屋。東京の百名山「雲取山」目指す登山者や、奥多摩の自然を楽しむ観光客、秘湯ファンにも知られている山小屋で...

バッジの保管方法について

集めたバッジはこんな風に額に入れて飾ってみてはいかがしょう?

山バッジ飾り方


スポンサーリンク