2022年GWは混雑を避けて中日の平日に「日向山」に登ってきました。

コロナでめっきり登山の回数は減り、体力の衰えを感じる今日この頃。久しぶりの登山は初心者でも登れる山を選びました。

登山者も少なくて歩きやすく、この時期ならではの新緑の中、澄み渡る空気心地よい風緑の匂いを満喫してきました☆ 雄大な山岳風景に出会い、やっぱり山っていいなぁ〜♪と実感。

下山後は登山口近くの「日本名水百選」に認定されている白州・尾白川でコーヒーブレイク。透明度の高い川の流れを見ながら渓谷ハイキング。清涼の避暑地という雰囲気で癒されて、素敵な休日を過ごすことができました!

スポンサーリンク

 

 

このコースのオススメPoint 

山梨県北杜市にある「日向山」は標高1,660m。日本百名山の「甲斐駒ヶ岳」を間近で仰ぎ見ることができる山です。

樹林帯を抜けると突然現れる白い砂浜のような「雁ヶ原」が特徴的。天空のビーチとも呼ばれていて、その美しい展望を目指して登る登山者が絶えない人気の山です。

また山頂からは南アルプスの山々、八ヶ岳連峰など雄大な山岳風景が楽しめます。危険箇所も少ないし、気軽に絶景が楽しめるので初心者にオススメのコースだと思います♪

駐車場から歩いて5分。キャンプ場の入り口が登山口です。

すぐに高度を上げて登っていきます。

一度アスファルト道に出て…。

矢立石登山口に到着。

ここからは1〜10まで看板に従って登っていきます。

こんな感じの平坦な道が多かったです。

この時期の新緑は本当に綺麗です☆

鮮やかなピンクの花に癒されながら進み…

この看板を右に少し進むと三角点。山頂は左側です。

こちらが三角点。可愛い看板ですね〜!

もうすぐ山頂ってところで白砂が見えてきました〜

山頂に到着しました☆ 甲斐駒ヶ岳は残念ながら雲の中…。

反対側の八ヶ岳連峰はクッキリです☆

これが見たかった「天空のビーチ」です♪

山頂で久しぶりの山ごはん♪ メスティン炊飯も成功、具だくさんの八宝菜も濃いめの味でご飯が進みます。

食べ終わった頃に甲斐駒ヶ岳がチラッと顔を出してくれました☆

下山後は尾白川渓谷へ。

橋を渡って渓谷ハイキング。

川の流れる音にも癒されました〜

コーヒーブレイクでこの日のミッション終了です。

注意するPoint 

矢立石登山口」から山頂までは初心者でも安心な歩きやすい登山道。ただ駐車スペースが狭いので下の「尾白川渓谷駐車場」から登るのが一般的です。

尾白川渓谷の登山口から矢立石登山口までのコースは急登あり。迷いやすい箇所も。初心者は矢立石からの往復が無難。

通行止めのルートもあるので要注意です。

登山コース 

標準タイム 4時間40分(登り:2時間35分 下り:2時間5分)  
<登り>尾白川渓谷駐車場 5分 日向山登山口 60分 矢立石登山口 90分 日向山 
<下り>日向山 70分 矢立石登山口 50分 日向山登山口 5分 駐車場

日向山マップ☆ クリックしてみてね♪

created by Rinker
¥1,210 (2022/10/01 01:24:38時点 Amazon調べ-詳細)

アクセス 

[クルマの場合] 
東京から尾白川渓谷駐車場まではおよそ150km。 
中央自動車道須玉ICから約25分/長坂IC・小淵沢ICから約20分

[公共交通機関利用の場合] 
JR中央線長坂駅、日野春駅、小淵沢駅からタクシーで約20分。  

登山口  

矢立石登山口

◎駐車スペース 約10台
※矢立石登山口までの林道は、例年12月初旬~4月下旬まで冬季閉鎖となります。

駐車スペースはかなり狭いようです

尾白川渓谷駐車場

こちらの駐車場を利用しました。
◎駐車スペース 約100台
※トイレ、売店、登山ポストあり

駐車場に向かう道もいい雰囲気でした☆

駐車場も広く、トイレも綺麗。朝早くから売店も営業してました。

登山ポストあり。GW期間なのでここで警察の方がチェックしてました。

宿泊施設情報  

[白州観光 尾白キャンプ場]  

尾白川渓谷駐車場から徒歩5分。日向山登山口の目の前。日本名水百選の一つでもある美しい尾白川の源流に位置しているキャンプ場。甲斐駒ケ岳の黒戸尾根への出発点としても利用可能。
営業期間 4月1日~11月中旬
◎利用料金 1日/1000円
◎チェックイン 12:00/チェックアウト 12:00
日向山バッジ 800円(他に、尾白川渓谷、甲斐駒ヶ岳の3種類あり)

川沿いにテントを張れます

売店もあり。こちらで登山バッジを購入。

駐車場からキャンプ場までの道は車1台がギリギリ通れる幅しかないので要注意。

日向山のバッジの情報も載ってるの南アルプスの山バッジコレクションはこちらです↓ 

山登りの記念にもモチベーションにもなる「山バッジ」 購入場所、購入可能時期、価格など、可能な限りの情報と一緒に…。エリアごとに分けてご紹介します♪   玄人好みの南アルプス編です。 南アルプスの登山レポートはこちらです↓ バッジの保管方法について集めたバッジはこんな風に額に入れて飾ってみてはいかがしょう? こんな商品も出ています↓ 山バッジの飾り方の記事はこちらです↓
 

下山後の温泉&ごはん 

[尾白の湯] 

登山口から車で5分ほど。甲斐駒ヶ岳のふもとに湧き出る天然温泉。源泉露天風呂「赤湯」と名水露天風呂「白湯」の2種類の露天風呂が楽しめる。寝ながら外の景色を眺めてまったり入浴できる寝湯や、打たせ湯、サウナ、水風呂あり。広い施設内には公園、キャンプ場、レストランなども併設されてます。
◎入浴料 830円
◎営業時間 12:00~20:00
◎定休日 水曜

[メルローズイタリアーノ]

登山口から車で15分ほど。昔ながらの喫茶店風小さなイタリアンレストラン。味もボリュームも満足なのにリーズナブルなお値段。夕方に訪問したのですがすぐに予約で満席になり人気のお店のようです。
◎営業時間 11:30~15:00/17:00~21:00
◎定休日 水曜

駐車できる台数は少なかったです。

ハンバーグもチキンステーキも良い味でした☆付け合わせの野菜まで美味しくて大満足!

今回の山で使用した便利グッズ 

万能調理グッズ「メスティン」

今回久しぶり山ごはんにチャレンジ。作ったのは具だくさんの中華丼です。無洗米を水に浸して持参し、山頂でメスティン炊飯しました。

山の上では標高が高かったり、風が強いとうまく炊飯できないのですが…。風防があれば100均の固形燃料で20分ほどで炊飯可能です。メスティン炊飯する場合は風防必須だと思います☆

created by Rinker
trangia(トランギア)
¥1,560 (2022/10/01 01:24:41時点 Amazon調べ-詳細)

こちらは軽量でメスティンレギュラーに収まるサイズなので便利です↓

created by Rinker
イーピーアイ(EPI)
¥1,182 (2022/10/01 00:04:17時点 Amazon調べ-詳細)
 

ちょこっと観光 

[甲斐駒ヶ岳神社(竹宇駒ヶ岳神社)]

下山後まずこちらの神社へ。日向山登山口のすぐ隣です。尾白川渓谷の吊り橋の手前にあるこの神社では御朱印が頂けます。書き置きの御朱印が置いてあるので賽銭箱に300円を寄付します。

[千ヶ淵]

日向山登山口から甲斐駒ヶ岳神社を抜けて吊り橋を渡ると5分ほどで「千ヶ淵」という滝が見られます。渓谷沿いの岩場で淹れたコーヒー最高でした☆ まさに清涼の避暑地。ここを訪れるだけでも自然を満喫できる素敵なスポットなのでオススメです。

[道の駅 はくしゅう]

登山口から車で5分の道の駅。車中泊に使用させていただきました。南アルプスの天然水が汲んで持ち帰ることができます☆

[釜無川橋ポケットパーク]

移動途中に見つけた「釜無川橋」ここからの景色がとても印象的でした。

[道の駅にらさき]

地元の野菜を手に入れるために立ち寄った道の駅。駐車場からすぐ裏手に向かうと「塩川」の土手に出られるんです。

川沿いのとても開放的で雰囲気。綺麗な八ヶ岳とバックには富士山という最高のロケーション。持参したテントを張り芝生の上でまったり休憩することができました。道の駅の駐車場&トイレ、併設の温泉も利用できるのでとても便利。

エルク

ついでに前から気になっていた甲府のアウトドアショップへ。この店舗はドラマ「ゆるキャン」で使われたお店だそうで、店内にはグッズがたくさん販売されています。看板犬のダンテがとっても可愛かったです♪

この時期の登山で必要な対策について↓

登山を続けていく上で切り離すことができない「日焼け」問題について…。紫外線量がもっとも多くなるのは春から夏です。山に登って標高が上昇すると、紫外線の量も増加します。標高の高い山に登る時は特に気をつけたいですね。太陽からの紫外線を多く浴び続けると、肌荒れや乾燥、シワやシミやたるみなど…肌の老化を招く原因になってしまいます。登山後に肌が真っ赤になっている男性をたまに見かけますが、女性だけでなく男性にも紫外線対策は必要だと思います。後で後悔しないように、そして紫外線のダメージに負けない美しい肌をキー...

蚊、アブ、ブヨ、スズメバチ、トンボにハエなどなど…。夏から秋にかけての登山中、顔の周りにまとわりつく様々な虫たちって本当に鬱陶しいですよね。去年の夏の縦走中、食事中にまとわりついてきたり、タイツの上から刺されたりと、虫が多いテン場でかなり苦しめられました…。せっかくゆっくり自然を満喫するために山に来てるのに、「寛ぎ中」や「食事中」に虫のせいで嫌な思いをしたくない!というわけで徹底的に虫除け対策をリサーチしてみました。  登山を始めたいけど虫嫌いの方、虫が多いテン場に行く方などの参考になれ...

最後までお読みいただきありがとうございます♪
「天空のビーチ☆日向山」の記事をお届けしました。この記事に興味を持っていただけたら、また読みにきてもらえると嬉しいです。


スポンサーリンク