山でのおもてなしにピッタリの簡単スイーツです♪
厚切りの食パンを使ってたっぷりの液に浸すとふわふわの食感になります。
バターの風味と香り、甘さ、ふわふわ食感を是非山で味わって欲しいです☆

材料 

食パン…2枚(4枚切り)
卵…2個 
牛乳…180ml 
砂糖…大さじ3 
バター…10g 
粉砂糖or蜂蜜など…少々 

必要な調理道具 

フライパン
トング
卵ケース
お皿(SEA TO SUMMIT(シートゥサミット) クッカーセット X-シリーズセット 2ピース 1700177

焦げつきにくいオススメの山フライパンの詳細です↓

作り方 

  1. フライパンの中に卵、牛乳、砂糖を入れ混ぜ合わせ浸し液を作る 
  2. 4等分にした食パンを浸し液につけ、液がしみ込んだらひっくり返し両面ともたっぷりと浸す 
  3. フライパンにバターを入れて火をつけ両面焦げ目が付くまで焼く 
  4. 皿に移してお好みで粉砂糖や蜂蜜をかけて出来上がり☆
フレンチトースト

焦げ目が付いてきたらひっくり返す

 

牛乳の代わりに常温保存できる豆乳を使ったり、軽量のスキムミルク粉でも代用可能。 

バナナ、ブルーベリー、いちご、ぶどうなど季節のフルーツをトッピングしてもいいし、粉砂糖、蜂蜜代わりにメープルシロップやチョコレートソースなどお好みのアレンジで楽しめるメニューですね♪ 

登山者に人気の山マンガ「山と食欲と私 5巻(バンチコミックス)」にも掲載されているように砂糖を入れずベーコンと一緒に焼いてメープルシロップをかけた「焦がしメープルシロップの塩フレンチトースト」もオススメです。

この記事に興味を持っていただけたら、また読みにきてもらえると嬉しいです。
よければフォローもぜひお願いします!


スポンサーリンク