5月末、久しぶりの登山に選んだのは静岡県の百名山「天城山」です。アマギシャクナゲの見頃を狙って行ってきました。

都内からはちょっと距離はありますが…電車とバスを乗り継いでアクセスできます。スタート時間は遅めですが、コースタイムが短いので充分日帰り登山が可能です。

伊東の温泉&伊豆の海鮮グルメを楽しむこともできるので日帰りで登山とプチ旅気分を満喫☆ 伊東駅から海岸まで歩いて行けるのも魅力的ですね〜♪

まばゆい新緑と爽やかな満開の山ツツジや少し残っていたシャクナゲで彩られた美しい花の登山道を楽しんできました。

スポンサーリンク

 

このコースのオススメPoint

「天城山」は最高峰の万三郎岳」(ばんざぶろうだけ)、万二郎岳」(ばんじろうだけ)、遠笠山」(とおがさやま)等の連山の総称です。 今回は「万二郎岳」から万三郎岳」に登り「涸沢」経由で下る周回コースです。

岩がゴロゴロした沢沿いの斜面を登ると「万二郎岳」。「万二郎岳」から少し下ったところが唯一の展望ポイント天気がよければ海岸線富士山が見渡せます。

万二郎岳から万三郎岳に向かう途中にある「石楠立(はなだて)」が有名なアマギシャクナゲの群生地5月中旬〜6月初旬が見頃と言われ、白やピンクに彩られた美しい登山道を歩くことができます

アマギシャクナゲと新緑の季節が1番華やかですが、10月下旬〜秋の紅葉時期もオススメ。全体的に展望少なめの山ですが、下山後の温泉&海鮮グルメを目的に登るのもいいかもしれませんね♪

伊東駅からバスで約1時間。登山口のある天城高原ゴルフ場です。

ここからスタート。

綺麗な新緑に癒されます☆

雰囲気のある立派なヒメシャラです。

ヤマツツジが満開でした〜

万二郎岳までは平坦なハイキングコースでした。

唯一の展望ポイントは残念ながらガスガス…

石楠立(はなだて)を通過すると…。

お目当のアマギシャクナゲが少しだけ残ってました☆

万三郎岳で晴れてきました☆ここから先は荒れた登山道が続きます。

途中でサラサドウダン(別名フウリンツツジ)という可愛い花を見つけて癒されました。

苔むした原生林も神秘的な雰囲気。

最後は新緑とヤマツツジのトンネルを抜けて無事下山です☆

お疲れ様でした☆ 荒れた登山道と小さなアップダウンが何度も続いたので足にきました…。

注意するPoint

登山道に水場はなく、トイレもありません。

万二郎岳〜万三郎岳までは危険な箇所は特になし。万三郎岳から先は荒れた登山道になります。階段がところどころ壊れたままになっていてかなり歩きにくく感じました。段差が大きい箇所も多く、ぬかるんでいて滑り易い箇所にも注意が必要。

また登山道が明瞭ではなく迷い易い箇所も多かったです。ロープやリボンなどの目印を確認しながら注意して進んでいても少し道を間違えることも(正規のルートにすぐに戻れましたが…)コースタイムは短いですが本当の初心者だけでは少し心配なコースかもと感じました。

壊れた箇所はここ数年の台風などの自然災害の影響のようです。山や森はこの状態が普通なのでしょう。今まで登ってきた人気のある山は、荒れてしまった登山道をすぐに直して歩きやすくなっていることに改めて気づきました。登山道を安全に整備してくれている方々がいることに感謝です。

木の階段が壊れていたり…

段差が大きく滑りやすい箇所も…。

登山コース

標準タイム 4時間25分
天城高原ゴルフ場 20分 四辻 55分 万二郎岳 40分 石楠立 35分 万三郎岳 45分 涸沢分岐 70分 四辻 20分 天城高原ゴルフ場

天城山マップ☆クリックしてみてね♪ 

created by Rinker
¥1,100 (2021/10/28 03:15:48時点 Amazon調べ-詳細)

アクセ

[クルマの場合]

東京から天城高原ゴルフ場まではおよそ150km。
※ゴルフ場の手前にハイカー用の駐車場&トイレあり

[公共交通機関利用の場合]

◎都内から電車代が安くて乗り換えが少ないこの方法でアクセスしました↓  
 新宿駅〜小田原駅(
小田急小田原線急行で約90分)
 小田原駅〜熱海駅(東海道本線熱海行きで約30分)  
 熱海駅〜伊東駅(伊東線伊豆急下田行きで約20分)

伊東駅(10時10分発)から天城高原ゴルフ場(11時5分着)までバスで約1時間(片道1,020円)
ICカード不可、現金のみ ※バスの本数が少ないので要注意

※2021年5月現在の情報。天城東急リゾートHPから引用。

バス乗り場は伊東駅

登山口 

[天城山縦走登山口]
バスの終点は「天城高原ゴルフ場」ですが1つ前の「登山口前」で降りると目の前が登山口とハイカー用の駐車場&トイレです。

天城高原ゴルフ場のゲストハウスの受付で登山バッジが販売されいます(紅葉verと鹿verの2種類あり)バッジを買う時は登山靴からスリッパに履き替えてから中に入りましょう。この日ゲストハウスは17時まで営業してました。バッジを購入する場合は営業時間を要確認。
◎天城山バッジ 650円

天城山のバッジの情報も載ってる南関東地方の山バッジコレクションはこちらです↓

山登りの記念にもモチベーションにもなる「山バッジ」 購入場所、購入可能時期、価格など、可能な限りの情報と一緒に…。エリアごとに分けてご紹介します♪  日帰りハイキング中心の秩父・奥多摩・丹沢など南関東 編です。  南関東の登山レポートはこちらです↓ バッジの保管方法について集めたバッジはこんな風に額に入れて飾ってみてはいかがしょう? こんな商品も出ています↓ 山バッジの飾り方の記事はこちらです↓

ゴルフ場のゲストハウスです

汚れた登山靴で入るのは気が引けるのでスリッパが準備されているのは有難いです。

バス停のすぐ横にハイカー専用駐車場あり。

駐車場の中にあるトイレ。足洗い場もあって助かりました。

下山後のごはん

まるたか
伊東駅から徒歩3分。伊東のローカルグルメが堪能できるお店。このお店でしか味わえないローカルフィッシュ「うずわ」や伊東名物「金目鯛の煮付け」など美味しくいただきました。
うずわ定食 1,280円
刺し身付金目鯛黒潮煮込み定食 1,980円

うずわ定食

ボリュームたっぷりな「金目鯛の黒潮煮込み定食」

この時期の登山で必要な対策について↓

登山を続けていく上で切り離すことができない「日焼け」問題について…。紫外線量がもっとも多くなるのは春から夏です。山に登って標高が上昇すると、紫外線の量も増加します。標高の高い山に登る時は特に気をつけたいですね。太陽からの紫外線を多く浴び続けると、肌荒れや乾燥、シワやシミやたるみなど…肌の老化を招く原因になってしまいます。登山後に肌が真っ赤になっている男性をたまに見かけますが、女性だけでなく男性にも紫外線対策は必要だと思います。後で後悔しないように、そして紫外線のダメージに負けない美しい肌をキー...

蚊、アブ、ブヨ、スズメバチ、トンボにハエなどなど…。夏から秋にかけての登山中、顔の周りにまとわりつく様々な虫たちって本当に鬱陶しいですよね。去年の夏の縦走中、食事中にまとわりついてきたり、タイツの上から刺されたりと、虫が多いテン場でかなり苦しめられました…。せっかくゆっくり自然を満喫するために山に来てるのに、「寛ぎ中」や「食事中」に虫のせいで嫌な思いをしたくない!というわけで徹底的に虫除け対策をリサーチしてみました。  登山を始めたいけど虫嫌いの方、虫が多いテン場に行く方などの参考になれ...

最後に

全国の百名山の情報が詳しく載っているこの本、いつも参考にしてます。百名山制覇を目指す方にオススメ↓

最近発売されたこの本、情報量も多くて迫力ある3Dイラストで分かりやすい!! 鳥瞰図がとにかく眺めるだけでも楽しい!! 百名山に登る前も登った後も楽しめる1冊↓

created by Rinker
成美堂出版
¥2,090 (2021/10/28 06:15:54時点 Amazon調べ-詳細)

最後までお読みいただきありがとうございます♪ 「電車とバスで行く百名山☆天城山」の記事をお届けしました。この記事に興味を持っていただけたら、また読みにきてもらえると嬉しいです。


スポンサーリンク